売上UPのためのECサイト!

ECサイトとは自社の商品やサービスを、全世界へ向けて発信する窓口です。「行きつけのECサイト」「お気に入りのネットショップ」と認識してもらうために他店との差別化は重要なことですので心がけましょう。

売れるECサイトのための差別化

現在ECサイトでは、質を高めるために扱う商品の情報を充実させたり、他店よりも価格が安いことを前面に出したりするなど、当たり前のように行われていますので差別化すること難しく、また良質なコンテンツなら、ドンドン真似されていくため、なかなか差別化は長続きしないでしょう。
しかし中には日本ネット経済新聞が主催している「ECサイトデザインランキング」で商品ページレイアウト部門の1位の実績があるネットプライスのように、商品に関する豊富な情報やサービスで、わかりやすく安心して買い物ができるような工夫して 多くのユーザー会員を増やし続けてリピーター売り上げを伸ばすECサイトは存在しています。
こうした売り上げを伸ばしているECサイトを分析して、優れた点を参考にするとよろしいでしょう。

フロント画面と管理用画面の機能

ECサイトには、買い物カゴのカートが置かれ、商品が陳列された販売スペースのフロント画面と、商品や購入者情報・配送手配・売上管理といったものを行う管理用画面があり、それぞれ機能があります。
フロント画面なら、会員登録を促す「会員登録機能」、会員登録済みの方の買い物でリピート率の向上に貢献する「会員ログイン機能」、ユーザーによく質問されるQ&Aをまとめた「FAQ機能」は必須の機能であり、他にも、お気に入りの商品リストが作成できる「お気に入り登録機能」、ユーザーの購入履歴を元に商品をオススメする「レコメンド機能」、人気のある商品や売上げの多い商品をランキング形式の「ランキング機能」、クーポンやポイントでの「クーポン/ポイント割引き機能」、意見や感想で思いを配信する「ブログ機能」などなど便利です。
そして管理用画面なら、アクセス状況や商品ごとのアクセス状況を解析する「アクセス解析機能」、検索エンジンで誘導を促す「SEO/SEM対策機能」、商品情報を登録する「商品登録機能」、購入した商品名などを管理する「顧客管理機能」、新規注文・入金待ち・配送完了などの受注管理する「受注管理機能」、売上を集計してグラフ表示する「売上集計機能」、メール、メールマガジンで自動配信する「メルマガ管理機能」などなど必要となりますので、ぜひピックアップしましょう。

ECサイトのコンセプトを明確

ECサイトでは同じ取り扱っている商品で、他のECサイトではなく自社のECサイトで購入してもらうためには、まずサイトのコンセプトを明確にすることが重要です。コンセプトとはECサイトのサービスや基本的なデザイン、ページ構成、機能などのことで、コンセプトをはっきりさせることで多くのユ-ザーを呼び込むことができます。人気のECサイトを参考にして、良いところを積極的に取り組んでいくことを心がけましょう。
ただ、コンセプトは決して表面的なデザインに係るものではなく、サービスや運営会社の在り方そのもののに係るものですので、世の中にどのような価値を提供するのか、どうユーザーに気に入ってもらうのかなど、ECサイトを立ち上げる前にしっかりと考えてください。

ECサイトの回遊性

ウェブサイトでの回遊性は、ユーザーがサイト内ページをどれくらい閲覧した指標であり、回遊性の高さはユーザーがサイトに留まった時間ですので、ユーザーの満足度がわかります。
特にECサイトでは回遊性が高いほど売上が高くなるので、回遊性はECサイト運営にとって大切であり、サイトの回遊性を高めるには、回遊する楽しさをユーザーに与えることは重要なことなのです。
ECサイトの回遊性が高くなれば、ユーザーが購入目的でなかった商品まで閲覧しているので、結果的に実店舗の買い物と同じように衝動買いにつながることになるでしょう。
なのでユーザーの回遊するテンションを下げてしまわないよう、1ページでも雑なページにならないよう注意してください。

ネットショップに便利なASP

ECサイトの構築にはいくつかの方法があり、デザインや機能が完全オリジナルの大規模なものであれば、数千万円もかかるもあります。ですが最近注目されているASP(Application Service Provider)なら、最低であれば初期費用も月額料金も無料で作ることができて便利です。
ASPとは、インターネットを通じて業務に必要なシステム機能を提供するサービスのことで、特別なソフトを購入したりインストールしたりする必要がなく、ブラウザ上でシステムの構築から運用、管理まで行うことができ、ECサイト向けなら、買い物かごや決済、配送などの機能が備わっており、さらにSEO対策まで組み込まれているのもあります。ASPは価格や機能やサポートなどなど、それぞれ提供するサービスの内容が異なりますので、ECサイトを構築する目的に応じて最適なのを選択しましょう。

機能重視のECサイトならプロにおまかせ

ECサイトのフロント画面・管理画面に実装したい機能はさまざまなものがあり、サイトのコンセプトやショップの業種によって必要な機能が決まり、そうして他社との差別化することで売上アップへの工程となります。
「どんな機能でやれば良いのか?」「自社サービスに合ったサイト機能にはどれか?」などの疑問がおわりなら、ぜひ一度ECサイトに精通したプロの業者に相談してみてましょう。プロならサイトに合った機能をしっかり提案してくれるので、無駄なく最適なサイト構築ができますのでオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です