失敗しないための会員サイト!

 

リゾート会社、スポーツクラブなど、顧客満足度向上のために会員制サイトを運営するサイトが増えていき、そしてインターネット上に会員サイトを構築してデジタルに管理することで、会員の登録、更新、お知らせの通知はすべてパソコンの中でできるので、運営コストを大幅に下げること可能となりました。
ただ、会員制サイトといっても、キャッシュポイントやマネタイズの方法など種類による違いがありますので、無視してデジタルのシステムありきで会員サイトを導入してしまうと、まったくシステムに反映されず、手作業での手間が発生してしまうでしょう。
会員制サイトは、会員情報をしっかり管理してイベントや交流などの機能を充実させることや、収益を上げていくことにも繋がりますので、ぜひ注目してください。

収益向上になる理由

ビジネスでは新規に顧客を開拓していくよりも、各種学校組織など「知識を教えて収益を上げる」といったサービスを展開で収益を上げてるなど、既存客が離れていかないようにサービス提供を継続させて勧めたりしていく方が、収益の維持・向上になります。そして、もし顧客がゼロだと、収益を上げるために、毎日新しい顧客を開拓しなければならないため、手間とコストがかかってしまいますので、既存顧客と良い関係を培い、一度きりではなく何度も取引してもらえるよう、継続的に課金する仕組みを持つことができれば、まさに収益の安定化が見込めるので、会員制は役立ちます。

顧客生涯価値を考える

顧客生涯価値とは、お客様が生涯のうちどれくらいのお金をあなたの提供するサービスに使ってくれるかという考え方で、LTV「Life Time Value」とも呼ばれています。
例えば、美容院なら美容院では大抵のお客様を会員カードで管理しており、髪が長くなってきた時期や、髪を染めた染料の効果が落ちてくる時期を見計らって、はがきや電話で来店を促すなど、1回パーマ代だけでなく、ネイルアートなどのいろいろと売上見込を立てられます。
だから、会員カードの記入や、はがきや電話で連絡など、来店したお客様に何のアプローチもしなければ、そこで終わりになってしまいますので、LTVを実現するためにも、会員サイトはとても必要でしょう。

営利目的の会員制サイト

非営利目的の会員サイトでは、会員の管理、会員相互のコミュニケーションを重視したサイトを構築することが大切でしたが、営利目的の会員制サイト構築の特徴なら例えば、リゾート会社なら限定リゾートツアーや、スポーツクラブなら会員限定のトレーニング方法などといったコンテンツを提供できるかが大切になりますので、それぞれ商品販売や利用料課金などについて、コンテンツ提供のための仕組みがサイトの中で実現されるためにも、お客様にどんな価値のあるコンテンツを提供していくかについて、じっくりと戦略を練りましょう。

課金やキャッシュポイント

リゾート会社、スポーツクラブなどのコンテンツは、旅行情報を無料で会員制サイトを提供して、有料のパッケージを購入してもらうようにしたり、実際のスポーツクラブ、ジムの補完的な役割をおこなったりと、実際にリアルで提供するコンテンツサービスと切り離せませんので、ビジネスモデルごとにどのように課金やキャッシュポイントをするかについて検討することが大切になります。
リアル世界での収益を前提とする場合の課金のタイミングなら、オンライン販売の申し込みであり、購入者、申込者は会員制サイトをランクやコースに応じて自由にできたり、また、お試し期間として無料で提供することで販売促進に役立てることもできます。

都度課金・定額制課金

会員制サイトの課金方法は、リゾート会社が提供する旅行パッケージ販売などといった商品の売り切り型方法と、スポーツクラブ、ジムのサービス提供による月額課金などで継続的に課金する方法があり、また他にも、リゾート会社が高齢者や学生などの限定会費制度で会員には2割引きで商品を販売したり、スポーツクラブ、ジムがサプリメントやプロテインを販売するなど、都度課金と定額課金を組み合わせる方法もあります。

会員の声

アンケートに答えてくれたり、キャンペーンに応募してくれた会員に関しては特別プレゼントを用意したり、1ヶ月分の利用料無料チケットを発行するなど、会員の声を拾う仕組みを作っておくことは、とくに営利目的の会員制サイトにとって積極的に提供すべきです。サービスの一環としてうまく組み込むことで、よりLTVも向上でき、さらなる充実したサービスになっていくでしょう。

会員制サイトのシステム

営利目的をした会員制サイト構築では、会員ごとのランク分けや、購入しているコンテンツによるコース分けやグループ分けはより重要な意味を持っており、また基本的に有料会員となりますが、キャンペーンで無料会員を募集したりなど、無料会員向けの限定コンテンツの提供することも重要です。
他にもメルマガに登録した日付からあらかじめ決められた内容によって読者にメールを送るシステムである、ステップメールというのがあり、例えば、通常のメールマガジンだと発行50号の時点で申し込むと、51号からのメールが届きますが、ステップメールの場合には申し込んだ日に1号からメールが読者に届きますのでお得です。またリゾート会社のお客様に、より豪華なオリジナルプランでの旅行ツアーを勧めたり、スクール系の会員サイトなら中級、上級コースを勧めるプロモーションメールを配信したりと、マーケティング内容に沿ったメールが配信できますので、会員制サイトに非常に親和性の高い効果があります。
また、リゾート会社の会員制サイトにコミュニティ機能があれば、会員同士が仲良くなって一緒に旅行に行こうというやりとりができたり、スポーツクラブの会員同士なら、最近元気ですか?などのやりとりもできて、会員の定着率も上がり、新しいコンテンツの販売にもつなげる効果になりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。